X C o n t e s t   2 0 2 0

パスワード忘れちった?

XJapan 2020

作成日:2020/01/25

XJapanエントリーフィー


  • 1.登録料1000円
     含まれるもの、Xcontestへの管理費と国内サーバー、余剰分(500円程度)は年末の表彰(10月以降)に使われます。
     次年度参加を考慮した練習のための8月以降の登録者は支払免除とし、10月末に記録を抹消します。
     (練習、本番に関わらず2週間以上さかのぼってログを登録することはできません)

  • 2.表彰
     健闘者に表彰されます。表彰者と表彰内容は、委員会で決め、
     その定義は年度によって変わります。
    ・各カテゴリートップ
    ・マイナーエリアでの健闘したフライト
    ・ほか
     などが考慮の対象です。

  • 3.支払方法
     以下の中から選択できます
    a:PayPay支払コード
     https://qr.paypay.ne.jp/G4ZWw3gX8JSZEdVS
    b:Amazonギフト
    1000円分を購入し、以下メールアドレスへコードを送付します。
    toshihiko.ujita@gmail.com
    c:銀行振り込み
    セブン銀行(0034)チューリップ支店(0034)
    普通 1087901 ウジタ トシヒコ
    d:手渡し
    週末に松田エリア。
    またはJ1,J2リーグなどイベント参加時。確認要
    期限:2020年9月末まで。

  • 4.支払の報告
    支払の準備(または事後)ができたら連絡願います。

  • 5.金銭の管理
    セブン銀行でデポジットされ、管理グループ内で共有管理します。

  • XJapan管理グループ
     氏田敏彦(代表)
    toshihiko.ujita@gmail.com

  •  払い込み確認URL

作成日:2020/01/01

XJapan 今後


明けましておめでとうございます。XJapanの登録者が60名を超えました。春のXCシーズンにはますます増えると予測します。 以下、今後の予定をお知らせします。
  • エントリーフィーに関するアナウンス
     すでにアナウンスしてますように、1000円の支払方法を以下のように考えています
     Paypayによる支払(推奨)
     手渡し(J1・J2リーグまたローカルエリアにて)
     Amzonギフト券メールタイプ
  • JHF_XCリーグとのコラボ
     (JHF主催のXCリーグ) とのコラボを目指して開発者と検討中です。
     XJapanにログを提出すると、XCリーグへ自動的にアップするような仕様を検討中。
     技術的には可能ですが、いくつかの運営上の課題を解決する必要があります。
     そのために、XJapanにログをどんどん投稿して盛り上げましょう。
  • FAI CivlにおけるXCルール検討中
     Civlは従来のフリーディスタンス(直線)から、3点ターンポイントなどに移行することを議題にあげています。
     将来の為に、XJapanを活用してちょっと先どったフライトの練習になればいいですね

作成日:2019/11/24

XJapan 不具合事例と対策のまとめ


管理者自身XContestとXjapanの挙動については、 不具合の発生都度認知している状況で、完全に質問や改善策にお答えできないでいます。 以下、これまでわかっている状況をお伝えしますので参考にお願いします。
  • igcファイルが認証されない。
     理由:IGCファイルに必要なGレコードが入ってない場合が多い
     TTLIVEトラックアプリからXcontest/XJapanに登録すると発生するようです。
     対策:igcファイルが壊れているので別のロガーから取得したファイルを使う
  • igcファイルの認証と反映が遅い。
     理由:承認者が飲んでしまって早寝てしまった可能性が高いです。
     対策:ほとんどは一両日中に認証します。
  • XCONTESTとXJapanを初めて同時に登録した後、すぐにigcファイルはXJapanだけ反映されない。
     理由:XCONTESTの登録は自動認証。XJapanは管理者が折を見て認証しているため、未登録の状態で
    アップロードするとXJapanには事後反映されません。
     対策:XCONTESTへログインしてからMyFlighntで登録されているファイルを削除し、XJapanへの登録完了後、再度アップしてください。しかし2週間以内に行わないと操作できません。
  • グライダーのカテゴリー順位がおかしい。例えばコンペ機のデータなのにスポーツクラスに登録されている。
     理由:多くは、登録時グライダークラスを間違って選んだ結果です。グライダーは手入力は避けプルダウンを推奨します。
     対策:この場合も、いったんログを削除し再度アップロードします。しかし2週間以内に行わないと変更できません。
     2週間たっての修正は不可能です。しかし上のクラスのグライダー成績なのに、下のクラスで登録された場合、  順位集計に影響がでてしまいますので、その場合は年末にログを削除します。 
  • 登録したのにポイント順位が出てこない
     理由:多くは、自らログを公開しない設定にしているためです。
     対策:マイフライトに入って修正できます。
  • グライダーマークがメーカーロゴではない場合がある
     理由:アプリやデバイス経由でファイル自動アップされた場合  (アプリ側のグライダー情報がXContestと不整合)
     自分でファイルをアップするときにグライダーを手入力した(通常はプルダウンから選びます)
     対策:マイフライトに入って修正できます。
  • フライトエリアが?不明になっている
     すみません。この理由は不明です。もっと勉強したいと思います。

作成日:2019/09/27

XJapan2020のポイントルールは、XContestディフォルトに変わりました


  • 3ポイントターン(UK Turnpoint Flight) 1point/km
  • フラットトライアングル(UK Flat Triangle) 1.2point/km
  • フラットトライアングル で クロージングが5%以内の場合 1.4point/km
  • FAIトライアングル”各一辺が28%以上を満たす”(UK FAI Triangle) 1.4point/km
  • FAIトライアングル で クロージングが5%以内の場合 1.6point/km

XJapan2020にようこそ


XCONTESTは日本では認知が少ないのですが、世界で最もメジャーなフライトログ兼XCリーグサイトです。
XJapanは、日本人にはなじみにくい英語のXCコンテストを日本語で日本国内XCとして新たに構築していただきました。
XCフリーディスタンスだけでなく、3点ターンポイント(XCTRACKの3角パイロン)、フラットトライアングルやFAIトライアングルもポイントになります。
2020年度は2019年10月1日から2020年9月30日までのフライトポイントを集計します。
ポイントはフライトログを残すモチベーションであって順位を競うことだけが目的ではありません。
日本でXC記録出すには、足尾(茨城)や北房(岡山)近傍にアクセスできる地理的に恵まれた方が有利ですが、良いフライトとはそれだけではないはずです。
普段XCフライトしないエリアでも、ちょっとだけ良いフライトしたら是非ログを上げて、あなたのフライトとエリアをアピールしてください。
XCONTESTとXJapanはフライトログのデータベースなのです。

エントリー登録名のお願い


  • エントリー名は実名かつ半角アルファベットでお願いします。確認できない場合は、予告なしに削除されるかもしれません。
  • 同じ全角の中国や韓国のパイロットも全角の母国文字は使用していないようです。
  • 登録名はXcontestWorldXContestのMyProfileから変更できます。

機体のクラスを各自確認願います


ログの登録時、またLiveTrackやXCTrackからの直接LOGの登録時に機種の間違いが見受けられます。(した。)
アップロード事前事後に関わらず、機体のクラスはそれぞれ確認願います
事後修正はマイフライトから各自可能です。(監理者は変更できません)
コンテストの最後に、クラス別のトップパイロットの機種を再確認します。

その他不明な場合は、メールまたはFaceBook.Gr Xtrack2XJapanにて質問してください。
toshihiko.ujita@gmail.com 






Sections: