X C o n t e s t   2 0 2 0

パスワード忘れちった?

ルール

rules

作成日:2019/09/27

フライトを送信する前に、コンテストに登録する必要があります。これは「登録」メニューで行うことができます。登録は一回だけです
登録の承認は監理者は実施します。登録に成功したら、メールが送られるでしょう。

参加登録


XCONTEST(親サイト:無料)に登録後、XJAPAN(本サイト)に登録申請が必要です。

XJapan2020の登録料について


2019年度はテストイベントとして無償で運用してきました。60名近くが登録した結果、XCONTESTと国内サーバー運営費に40000円程度の経費が掛かりました。
2020年度は、参加費として、ひとり1000円とします。
支払いの請求は個別に2020年、年初以降に行います。未払いに対しては記録のポイントを無効とします。

コンテスト期間と申請有効期限


2020年度の期間は2019年10月から2020年9月までです。これはXCONTESTのディフォルトに従いました。
フライトログは2週間以内で認証します。

JHFへの二重登録


FAI/JHFのクロスカントリーリーグとは独立しているので、運営上の相互干渉はありません。両方へのログの二重登録は問題ありません。

表彰


1年清算とし、予算に余剰が生じたら、記憶に残ったパイロットに表彰資金にしたいと思います。

スポンサー


スポンサーは喜んで受け付けます。ロゴはこのページに表示し、寄付は表彰に使われるでしょう。

フライトルール


自由です。普段とびでもポイントが稼げます。飛び方によってポイント係数が付与されます。
飛び方と距離で一番ポイントの高い計算が採用されます。
公のエアスペースに入った場合はNGです。XCONTESTでは、いずれ自動判断される予定のようです。
  • 3ポイントターン(UK Turnpoint Flight) 1point/km
  • フラットトライアングル(UK Flat Triangle) 1.2point/km
  • フラットトライアングル で クロージングが5%以内の場合 1.4point/km
  • FAIトライアングル”各一辺が28%以上を満たす”(UK FAI Triangle) 1.4point/km
  • FAIトライアングル で クロージングが5%以内の場合 1.6point/km
リンク先のトライアングル・クロージングルール(CircuitGap)は400mですが、XJapanでは全長の5%以内とします。
XCTRACKにおいてトライアングルナビゲーションの係数設定する場合は、設定>クロカンとコンペ設定に入りパラメーターを確認してください。
トライアングル終了距離(クロージング)は20%(または5%) 三角パイロン(3ポイントターン)の係数は1(または1.2)になります。
フラットトライアングルの係数は1.2(または1.4)になります。
FAIトライアングルの係数は1.4(または1.6)になります。
()の数字はクロージングを5%狙いの場合です。
年間ポイントはベスト6ポイントのフライトで以下クラス別に競います。
  • オープンクラス(AからCCCまで)
  • シリアルクラス(AからDクラスまで)
  • スポーツクラス(AからCクラスまで)
  • スタンダードクラス(AからBクラスまで)
  • レディスクラス(オープンとして)

GPSログファイル


XCONTESTのルールに従いGレコードが有効なigcファイルのみです。
igcレコードをエディッタで変更したり他の形式のログから意図的に作成した場合無効になります。
例えば、カシミールなどで作成または変換したigcファイルは無効。GPSDUMP対応機種で読み取り作成したigcは有効ですが、さらに二次加工したigcファイルは無効です。
IGCが有効かどうかはIGC Online Validation にて確認できます。 igcレコードについて不明な場合はメールで相談してください。

その他不明な場合は、メールまたはFaceBookグループXCTrack2XJapanに参加して質問してください。
toshihiko.ujita@gmail.com 






Sections: